tsuyokunalu’s diary

生き方模索中!

自分で自分の欲しいものを創り出せる

人間の、

連続集中出来る時間は















8秒




だそうですね。










因みに金魚は9秒だそうで、










それを、母に伝えたら、











母はまた大爆笑して、
目には涙が滲んでいました。
















さて、私は昨日、


長年自分が欲しかったものを、



自分でつくってきました。















私の数々の前世は

男性が多く、
芸術家や芸能のクリエイターが多かったそう。




私自身も、
自分の前世を自分でみる、
という時間をとった際に









山奥で独り、
ピッタリサイズのチェックのシャツを
ベルト付きのダサいジーンズにインした
メガネの、ガリガリではないけれど、
如何にもコミュニケーション下手そうな
根暗な男性が


日の光を頼りに、
大きなキャンバスに絵を描きながら、

孤独を愛している幸福そうな顔や
でも、孤独の中もがいて、
涙したりしていた場面を


みたことがあるんですね。







彼は独りだったので、
あらゆる生活に関わるものを自分で創り出して、
生涯を過ごしました。










私はその男性だった時代の
彼の気持ちを今も理解出来ると感じています。







それで、


自分で欲しいものを
自分で作れる場所や先生や材料を知ったり、
大事に出来る気持ちの余裕があるって




懐かしいような
温かい気持ちになるのは、


単に、買うだけでは
得られない



自分で創り出したものは、
自分の子供みたいなものだから、
という面もあるけれど、




前世からの気持ちがリンクするからなのかなあ
と思ったりします。














私はこういう価値観があります。








因みに、彼は独りだったけれど、

誰にも愛されなかった人ではなかったと
私は思っています。