tsuyokunalu’s diary

生き方模索中!

今思うこと

布ナプキンを使っていると、


利用したナプキンを

自分で水に浸け置きしておいたり、

洗濯機に入れたり、

乾燥機を使ったり

(竹布なら、ふわっふわになります)、


干したりしないと

(本当は天日干しが血液あとを白くするには良いと聞いたけれど、木に囲まれた立地で、外に干せないため、やってません…)


っていう、




ケミカルナプキンにはない手順を踏むのですが、






これをやったことがない女性たちは



自分で洗うの面倒…、


初期投資が高い(人による+メーカーや作り手さんの価格によりますが、私の場合は全部で10000円前後くらいで、安心数)、


漏れないか心配、


とよく聞きます。




私も漏れが気になるアフリカ製のものは

家用にしました(*´꒳`*)


(長さが微妙+作りがちまっとしている箇所があり、動くとズレやすいため、仕事中に向いていないと判断)






でもですね、

多分8年くらい使っている身としては、




なるほど、今回はこんな感じね、

と思いながら、洗ったり、


今夜使えるように、いつまでに洗えばいいとか考えたり、


この柄(肌に当たらない部分)が好きだから、

お出かけに持っていこう、とか、



考えるのは、

心の豊かさを得られるなあ

と心底思うのです。






あとは、化粧筆の手入れをしているとき。



私はSHAQUDAというブランドで

広島県熊野筆を使っているのですが、


筆を買う時に一緒に購入した

筆クリーナーをコットンに染み込ませて、


粉を落としていく作業の時、




パフを使っていた頃は、


食器洗剤を染み込ませて、


粉が落ちるまで洗って、干すだったけど、



筆クリーナーを使う時間は

なんてリッチなんだぁと思うのです(*´꒳`*)








あとは、オイル洗顔



シュウウエムラのアルティム8のクレンジングで、化粧を落とすのも、


洗顔をするのも、




洗ったぁ

落としたぁ


って感じがすごくして、



なのに、お肌が柔らかいから、


嬉しくて



どんなに疲れていても、

眠たくても、




帰ったら、

リッチタイムを味わうために、


クレンジングをする毎日です。







私の場合は、

こんな感じで、



女性って楽しいなあって。






男性の生活は、

過去数ヶ月の同棲生活の記憶や


話に聞いたり、

漫画や映画やドラマで見るくらいだけど、



時間の使い方

見ている景色は大きく違うのだろうなと思います。






女性はお金も時間ももちろんかけていますが、



年齢に関わらず、



お姫様なんだと思います。





自分の部屋というお城があって、


自分を癒す様々な手段があって、


スカートやワンピースを着て、


ワクワクして、


生きています。









そうじゃない時期があっても、


憧れていたり、



いつかはそうなれたり、するものだと思います。






だから、

私が少しずつ女性としていられていることに幸せを感じ始められた今、




女性に対して、

心無いことを言う男性を目の当たりにしたりすると、




男性も大変なんだろうけれど、




女性の価値を知らないんだな


女性がどんなものかわからないんだな




と、思うようになりました。





過去に女性と付き合った経験があるから、



女を知っている




のは、大間違いで







女性とは…


私もまだまだこれから

うんと女性らしくなっていくところなので、

探り探りですが、




女性の中の女性に近づけた時、



心無い言葉をかけられるようなことないといいなと思います。





なんだか燃えてきますね!



日々に張り合いが出ます。