tsuyokunalu’s diary

生き方模索中!

気を遣う

はっっきり覚えているのは、

 

25歳くらいまでなのですが、

 

 

 

 

 

 

20代後半まで、

あったんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

 

人の言葉に被せて、

 

自分の話をしてしまう病。

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、

 

相談されてて、

人の話を聞ききる場面で、

自分の体験談披露で

 

 

 

 

相手が消化不良…ぷすぷす…

 

 

 

は、最近になって、

 

 

これは相手が嬉しくないやつだ

 

改めるべき点だと、

 

 

はい、わかりました。

 

 

 

遅い気づきです。

 

 

薄々わかっていたことを改めようと

し始めました。

 

 

 

 

 

最近になって、はじめて

 

 

わぁ〜わたし、

すごく相手に気を遣って話している

 

 

自分を客観的にみることが増えました。

 

 

 

 

 

 

 

なんていうか

 

私から話したいことが少なくなった。

 

考えて考えて、

言葉に出す方が好きだと思うし、

 

ブログに気持ちを落とせているからか。

 

 

 

 

 

本当に賢い人や

頭の良い人や

柔らかい人は

 

あまり喋らないそうです。

 

 

本当にわかっている人は

口数が少ない。

 

 

と、いうことは、

 

私は約30年と少しかけて、

 

少しは

 

わかってきたのかしら。