tsuyokunalu’s diary

生き方模索中!

相手が何を聞きたいのかがわからなくなることがある

相手が外国人さんで英語を話している時の方がよっぽど何を話しているかわかる…



同じ日本人の日本語、

しかも標準語なのに、

何を聞かれているのか、

相手の圧が凄すぎて、わからなくなる…



ということが


たまに起きます。










大体おじさま相手のとき。








接客業や営業のとき、

辛いと思っていたことの1つに、


相手が急いでいる口調や素ぶりがあり、

なおかつ圧がすごいと、


相手の意図を瞬時に読み込んだ行動が取れないことがあり、


それで、また圧が重なり…





怒られる

ということが。









そういう時、


台湾人やアメリカ人の友人と

英語でチャットをすると


日本語って便利だと思うけど、

英語はシンプルで、わかりやすいなあとしみじみ感じます。






対面で受けるダメージのある日本語と


文面で受ける英語のわかりやすさと


比べられないのだけれど、




私のはけ口の1つです。