食べないといけないと思っていた

 

前のホテルで、

支給されていた食事を

 

 

 

 

 

 

 

食べない、

派遣だから、無料なんだけど。

 

 

と、選択している人がいて、

 

 

 

 

 

 

感化されて、

冷たいご飯を

温めて、無理して食べなくてもいいんだ。

 

 

と、部屋で炊飯器を使い始めたのでした。

 

 

 

 

 

 

お金は別途かかるけど、

自分の食べたいものが食べられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それで、今の職場の支給ご飯は

 

出来立て、ほかほか

 

なんですが、

 

 

 

 

 

 

 

脂っこいもの中心で

 

 

 

 

 

 

 

食べ続ける味じゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作ってくれる人とも、

 

 

 

辛いことがあり、

 

 

 

 

 

 

昼付き契約だし…

 

と思って食べに行っていたけど

 

 

 

 

 

 

 

その辛い思いをした時、

 

職場で一番話せた人に話したら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そんな嫌な思いして、

 

俺ならブチギレるけどね。

 

 

そんでもう、絶対食べに行かない。

 

 

 

 

 

 

 

なんでまた辛い思いしに

食べに行くのさ?」

 

 

 

 

 

 

と、言われて、

 

 

 

 

 

 

だって、なかなか買い物行けないしさ〜

 

とか、キッチン遠いしさ〜

 

 

とか言うと

 

 

 

 

 

 

ネットもあるしさ、

 

部屋でIHコンロ使えやいいじゃん!

 

 

 

 

 

 

とアドバイスをもらって

 

 

 

 

 

 

 

 

胃も腸も、痛くして

 

ようやく

 

 

食べにいかなくてもいいんだ!

 

 

 

 

 

 

自分で作った

自分好みの味のご飯は

 

誰かに迷惑にならないし、

誰かのせいにできないし、

 

自分の裁量で出来るところがいいよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯は自分を作るために本当に大事。

 

 

 

 

契約上、食事がついていても、

無理して食べなくていい。

 

 

 

キッチンが寮にあっても、

なんらかの理由で使いづらくても、

 

部屋で料理もあり。

 

 

 

 

 

 

与えられた環境を生かしきるのも

きっと大事。

 

 

だけど、生かしきれないとわかった時点で、

 

自分仕様に変えてみてもいいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

心の健康は、自分で作らなきゃ!

 

と、いうわけで、常備菜を作りますか。