過剰なサービス

前のホテルで一緒だった人が

今は遠く離れた場所で

私が10数年憧れている

仲居さんに初挑戦中。



私はなんでだろう。


今までリゾートバイト自体にずっとずっと憧れてきたのですが、



仲居さんは休憩の取り方が

中抜け→朝〜昼勤務して、数時間お休みののち 夕方〜夜勤務

たすきがけ→朝〜昼勤務後 休みor 夕方までお休み〜夜まで勤務(半休の繰り返しみたいな)


という、


レストランホールや調理補助でも

このお休みの取り方はあるのですが、




中抜けだと、寝ちゃうよね?

で、夜すんなり眠れなかったりして、朝辛い時あるよね?



たすきがけだと、


ていうか、それ…休みじゃないよね???!!


っていうね…



そんな勤務形態がなんだか恐ろしく…


(もちろん、上記外の仕事で経験があります)




&ALL 女!!!


な環境が恐ろしく…


(もちろん、別の業界でそんな職場の経験もあります)



でも、礼儀作法とか着物とか


怒られて、正されて、厳しく身についたものって、


なんだか新鮮な気もして。



(もちろん、今までの様々な環境で、職場内で人前で怒られて泣いたり、厳しくあたられた経験はたくさんたくさんあります…。

今のところで私はそういう場面が少ない)




まあ、そんな仲居さん。


時給はいいけど、やっぱり厳しいらしい。


毎日いっぱい怒られて泣きそうになっているそう。




それで、そんな仲居さんをし始めた友人と話していたのが



【そこまでしなくてもよくね?】と思ってしまう過剰なサービス。


それが仲居さん。



私の経験からすると

百貨店の販売員さんも同じような感じ。



包装も対応も

出来ない、わからないと言わない。



例えば、お客様が欲しい商品の取り扱いが自分の部署になかった場合でも、

【申し訳ございません。こちらではお取り扱いがございません】でぶった切らず、


近場の店舗やお客様が足を運びやすいだろう地域の店舗に電話をかけまくり、


あなたのために、私はここまで動きました!という待たせ方をする。


結果、商品が見つからずとも、

お客様は私のためにここまでしてくれた!と喜ぶ。


そんなことが当たり前だった

百貨店勤務時代。



私は前のホテルでも

今思うと、私だけ過剰なサービスをしまくっていたような気もする。


社員さんが、

いや、そこまではしなくていいよ、ということも、


え?ここまでやったら、喜ばれること必至ですよと思って

いろいろやっていたことを思い出しました。



私同僚から見て

なかなかやな奴だったんではなかろうか…(*´꒳`*)




普通はやってもらえないことを

やってもらえてしまうから、


人は感動するんだよね〜(*´꒳`*)



だから、過剰なサービスとも思えることは、

その人の想定外の先を行くから、

特別に思えて、

嬉しいんだよね〜(*´꒳`*)



友人には


ふむちゃんにはもしかしたら

向いてるかも仕事かもしれないよ。

と言われました。



憧れのリゾートバイトは

叶いました。



仲居さんに挑戦出来るのはいつかな〜



しばらく、男女比半々な職場のありがたみを噛み締めます。


(因みに、ALL 男性の職場もめっっちゃきつかったです(*´꒳`*)

いっぱい泣いた!