日本に働きに来ている外国人の貯金事情

言語交換アプリってご存知ですか?(*´꒳`*)


世界的にはメジャーのようですが、


日本人が外国語を学ぶ時は

テキストを購入して独学をしたり、

語学教室に通ったりと


そんな話を聞いたりしても


今の私が多言語を学びたい!と思って、


テキスト類はネット通販で入手出来ても、


山奥には

お店も転々としている状態なので


教室なんて…!


無理よ!


ないわよ!


ある山奥もあるかもだけど、

車のない私には

どっちにしろ通えないわ!


な環境なのですが、



言語交換アプリをスマホに入れておけば、


習いたい言語を教えてくれる

&日本語を勉強している人に


サクっと出会えるわけです。





LINEみたいなチャットも出来るし、

発音案内もあるし、

無料通話も出来るし、

FaceTimeみたいな機能もあるので、


どこにいても、

国を超えられるのです。



すごい時代だ!



と、前置きが長くなりましたが、

そんな言語交換アプリで知り合った同い年の台湾人の女性が


今私とは離れた関東圏内に

住んでいて、働いているのですね。



それで、

日本人同士でも、

家族ですら、聞き辛い


お金のことも聞いてみました!



そしたら、


“お給料は少ないから、

家賃、税金に吸い取られて


貯金が全く出来てない!


貯金のことはどうしたらいいか全く考えてない!”


とのことで、


日本人の私ですら、


東京に住んでいた頃、


実家暮らしなのに、

ワーキングプア

まっっったく貯金が出来ない、

お金の知識はゼロなのに、言われるまま、思考停止状態で、

借金してまで投資して、わけがわからない時間を過ごしてしまった


そんなだったので…


※借金してまでの投資は絶対にしちゃだめですよ〜


そうか…

それは苦しいな…


他の永住するかわからない外国人の日本での貯金事情はどうなっているんだろう?


とこれが最近の疑問です。



それで、他の日本で働く台湾人男性の話も間接的に聞いたものだと、



“交通費が結構かさむので、

あまり貯金は出来ていない。


それに

新入社員時は寮にいれてもらえるが、

2.3年目以降は自分で住まいを探さなくてはならず、家賃が高くなる


そして、自国に帰る時の円安で

お金が減っちゃうのが悲しい”


と、話していたそうです。


日本のどこに住むのかにもよりますし、

会社の条件によりますけれども。


円安時の両替の悲しさは

なんかわかる…。



私は今まで、

●実家暮らし

●同棲(私は家賃やら自己ほぼ負担なし)

●会社の寮暮らし(家賃はどこも無料、家具やベッドあり、光熱費は1箇所だけ自己負担の経験あり)


の3パターンを経験しましたが、



今の会社の寮、家賃、光熱費無料は

パラダイスですね。





観光地勤務で

心に負い目があったものの、

ちゃんと考えず、お給料を使い切るリゾバ生活を1年間楽しんだ私よ、

さようならです。



話が逸れましたが、

自分のお金のことも勉強しつつ、


彼ら彼女らが

日本にいる間のお金事情、方向性の話はこれからも調べていけたらなと思います。