メリー?

昨日接客したシンガポール人と

 

 

 

朝通勤時、道すがら逢った。

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっと英語で、

隣で歩いていて

 

 

 

 

 

 

彼はクリスマスが誕生日だとか

 

ここはいいところだとか

 

いろいろ話して

 

 

 

 

分かれ道付近で

 

 

 

 

 

 

メリー?

 

と聞かれたので、

 

 

 

 

 

どっちかな?と思いつつ、

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマス?と返したら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚していますか?

 

の方でした( ^∀^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会話が終わる話題 !!

(しかも、英語…

 

我想睡了

外国語の勉強のとき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音を聞いて、

 

自分の口で再現が難しい理由を

 

 

 

 

 

 

 

先程、新しい言語交換パートナーに教えてもらいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の口元を見て!

 

見たら、あなたの発音が違うことがわかるから。

 

 

と!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャットや、録音機能、顔の見えない電話で今までコンタクトをとっていたのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女は、テキストの写真を見せてくれて、

 

私の口元、アクセントを

随分直してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国語は本当にアクセントが違うと通じなくて、

 

通じないと、凹んで…

 

 

でも、

 

あ〜こんなに、違うんだ

 

 

通じないわけだよな!!

 

 

 

と、彼女の口元を見せてもらって

 

それがよくわかりました。

 

 

 

 

 

 

外国語の勉強が無料で気軽に出来る時代になりましたが、

 

 

テキストと先生がいる環境。

 

大事ですね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間の間に、

 

 

いいえ、違います

 

と何度言われましたか…

 

 

 

 

 

 

そういうのがいいわ〜

 

 

年上女性万歳!

 

 

 

 

本当に素敵

 

 

 

 

んだども、めっちゃくちゃ眠かった…

 

 

高度な時間て、眠くなるよね

 

 

 

 

 

生活保護

20代の終わりだったか

30歳を超えていたか

もう定かではないが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は頭の中も生活も

 

 

 

 

 

 

 

大混乱していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな頃、

 

日雇いで同じ場所で

2日間

 

 

某有名配達会社の仕事をしたことがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

その時、生活保護を受けている最中の男性と仕事をした。

 

 

 

 

 

 

 

その頃の前だったか、

あとだったかも忘れてしまったが

 

 

 

 

私は自分の月の収入が

 

生活保護を受けている人よりも

 

少ないことを知って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなりの衝撃をうけていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に生活保護を受けている方と接したのは、初めてのことで、

 

 

いろいろ質問してみたが、

ほとんど忘れてしまった。

 

 

 

住所があれば、

スマホの契約もできるとあって、

LINEを使いこなしていたことが印象的だった。

 

 

 

彼は確か50くらいだった。

 

 

 

 

 

 

 

超貧困実家住まい時代、

 

 

 

貧乏ではない実家にいるのに、

 

君は貧乏だね

 

 

と、有限会社を経営していた

何の仕事なんだか…な

社長さんに、爆笑されたことがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に生活していてはだめだ、

 

実家を出て、自立しないと、

 

自分で立てるようにならないと、

 

 

 

 

 

 

 

それが今。

 

 

 

寮があって、仕事があって、

時間があって、お金もある。

 

 

心地よい衣類があって、

あたたかい上着もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たしかに辛い時間、時期はあったのだけれど

 

 

 

 

今は恵まれている。

 

 

 

 

私は段々、もっと豊かになる。

 

きっと。

 

 

 

いろいろ学びながら。

 

 

弱者のままではいられない。

 

 

 

つみたてNISAスタート

今月から、

楽天証券でつみたてNISAをスタートさせた。

 

 

 

 

 

 

 

私は、33333円/月。

 

MAXのつみたて額で

再投資型、

 

楽天スーパーポイント利用。

 

 

 

 

てはじめに、3つに分散してみた。

 

 

 

国内のインデックス、

国内のアクティブ、

外国のインデックス。

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でも、

国内インデックスは早くも、

資産の中で、円建の投資信託区分に切り替わっていて、

 

始まったんだなぁ〜!!

 

と、見ていてなんだかとっても嬉しい!

 

 

 

毎日つみたてにしたら、

毎日見てしまいそうだと思いつつ、

 

それも慣れてきたら、

挑戦してみたいとも思う。

 

 

 

 

 

 

あと、中国株式。

 

気になっています。

 

 

 

 

 

 

脱貧困者であり、

貯金初心者、投資初心者ですが、

 

 

今後のことも考えて、

仕事が出来る人を目指しつつ、

 

人としても、成長していきます!

 

 

 

 

 

 

今日、職場の人に、

 

完璧は無理ですよ

 

と笑われた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貧困女子

貧困女子のリアル

 

 

 

 

 

という本が目に留まり、

 

 

 

 

 

試し読みをしてみた。

 

 

 

 

 

 

 

何故か自分に自信がもてない自分を

 

最近ずっと自己分析中で

 

 

 

 

 

 

 

ああ、私、ずっと貧困を味わってきていたなあと思い出しました。

 

 

 

 

 

 

ほんのつい最近まで、

 

ずっと、ずっと、

 

 

私は貧困の中にいましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今もまだ、完全に貧困から

心が抜けきれていないですけれど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買い物しすぎる癖、

 

苦しい人間関係、

 

部屋にあった不要なものの数々の処分を

段々していっていて、

 

 

今は超貧困時代を生きていた頃と比べると

 

楽ですね。

 

 

身体も心も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう泣いてませんし、

体中に痛みがあって、

動けなくなるなんてこともありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実家にいた間、

ずっと貧困でしたね。

 

 

 

 

貧しい家庭ではなかったのですが、

 

 

私は、いろいろとうまくやれなかったので、

 

 

 

貧困の中で、ひたすらもがいていましたね。

 

 

 

 

 

 

10年ちょっとを。

 

 

 

 

 

 

 

 

実家を出て、

1年間のリゾートバイトでは、

きっちり貧困を繰り返してしまいました。

 

 

 

 

 

 

で、その反省もあり、

 

 

今は、ようやく、

貧困でなくなりつつありますね。

 

 

 

 

 

 

さすがに30代になり、

 

このままでは、

私は本当にまずい、

生きていくことが辛いままではいけないと思ったことが

功を奏したのか。

 

 

 

 

 

まだ不安もありますけどね。

 

 

 

派遣でどこにいっても、

 

なんとかやっていけてますしね。

 

 

 

 

 

 

 

でも、この派遣を選び続けていることが、自信のなさを覆い隠していることにも気がついていて、

 

 

そろそろ、

どこかに落ちつきたい気持ちと、

もう少しふらふらしたい気持ちが

 

行ったり来たり。

 

 

 

 

 

 

 

う〜ん。

 

 

私には貯金も、貯金習慣も必要だけど、

 

 

仕事で自信をつけないと

だめみたいだな。

 

 

 

 

 

 

 

ふらっと、いっちゃおうか

って、今なら出来る。

 

 

 

 

 

 

来月は

実家帰省、

FP相談料、

税金の支払い

 

なんだかんだいって、

10万円以上ふっとぶ予定なんだけれど

 

 

 

 

 

 

ちょっとばかし、

 

調子に乗ったら、

 

吹き去っていってしまうような額だけれど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あそこ行ってみたいなあ

 

次の休み、いっちゃおうかなあ

 

なんて

 

 

 

 

 

 

 

貯金があると出来る。

 

 

 

 

 

 

貯金をちゃんとするって素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

半年以上前までは、

 

貯金もないのに、

 

なくなるまで、

 

どこかに行って

 

何かを埋めようとしてばかりいて、

 

口をパクパクさせた鯉みたいに

苦しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、ビックリしたのが

 

ゆうちょで自動積立していた

金額が大きい方、

この前全部引き出しちゃったから、

 

もう引き落としされないんだと

 

勘違いしていた。

 

 

 

 

 

 

ひかれていて、ビックリした…

 

 

 

よく思えば、

 

貯金が確保またされましたよってことだな

 

 

 

 

 

中国語の勉強

勉強というか

 

 

 

 

 

すきな時に

 

 

 

 

 

 

発音とか

 

単語の意味とか

 

聞き流したり

 

 

 

発音してみたり、

 

 

 

 

ネイティブの友人たちに

 

録音を聞いてもらったり、

 

 

 

まだ入り口の入り口。

 

 

 

 

 

 

なんだけど、

 

 

 

 

やっぱり行ってみたいよね。

 

 

 

 

 

 

 

台湾の友人たちが

声を揃えて

 

 

 

 

 

 

花蓮はいいよ

 

というので

 

 

 

 

 

 

 

花蓮に行きたい。

 

 

 

 

 

中国語は

仕事で使えたら、すごくいいだろうなと思う。

 

 

 

 

 

大体日本語が話せる人が

1人は来ていることが多いけど

 

 

 

 

 

中には、一人もわからない…

というパターンもある。

 

 

 

 

よくここに来れたね…

 

と思う。

 

 

 

 

 

 

 

そんなとき

 

你好 歡迎光臨。

ニーハオ ファンイン グァンリン

 

と、言えたら、

 

 

違うような気がする。

 

 

 

 

 

 

異国にきて、

 

こんにちは、いらっしゃいませ

と言われたら嬉しいよね。

 

 

 

 

 

 

私は12年前、

アメリカのディズニーランドで

 

 

 

「ディズニーダラー プリーズ」

と、ディズニー内で使えるミッキー柄のドル札を購入してみたかったので、

売り子の女性に言った時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっしっとされて、終了したという

 

 

悲しい思い出がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

今でこそ、接客業をしているけれど

 

 

私はあがり症のコミュ障、

吃音も少しあったかな。

 

 

 

 

そんな私が勇気を振り絞って言った言葉は

 

 

 

 

 

スルーで、悔しかった。

 

 

 

 

 

 

今は絵を指差したり、

もっと伝えたい!って前のめりに出来るかもしれない。

 

 

 

 

 

 

伝えたい気持ちって大事。

 

 

 

 

 

あと、日本人は英語と中国語がわからなくても、

 

 

一生懸命、日本語で相手に伝えようとする。

 

 

そういう姿勢があるから、

相手もなんか伝わる。

 

 

 

 

そういうのっていいよね。

 

 

 

 

 

と、いうわけで、

 

発音が通じる言葉を増やし中。

 

 

実際、お客さん相手の時

 

出てこないんだから、もう。