tsuyokunalu’s diary

生き方模索中!

モリタイシさんの漫画

 

 

 

モリタイシさんの漫画は

他にも、あすかショーもなぁたんも

読みましたが

 

 

絵が可愛くて、

ラジエーションハウスと

ムスブさんは興味深い題材。

 

 

 

お金が厳しい時、

大好きな本は高価なものに思えてしまいますが、

 

そんな時でも、削らない必要経費とは

よく言ったもんだ。

 

買って良かったです(*´꒳`*)

 

今悔い改めるべき時…!

家計簿アプリのマネーフォワードを

つけはじめて、

丁度2ヶ月くらい経ちます。

 

 

旅先でも、

お出かけ先でも、

 

隙間時間に使ったお金を入力しています。

 

 

カレンダーで、その日動いたお金を眺めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、先日、友人と出かけた日…

 

お金が想定以上にかかったことを

一時的に良しとしてしまった自分に後悔…

 

収入の中でやりくりならず…❗️

 

 

 

 

遊んでいるのに虚しく、

楽しくなかった時間なのに、

お金がかかっていたこと…

 

悲しかった…。

 

 

貯金は毎月しているけど、いつもそこから、〜20000円くらい引き出している

(なけなしの担保定額貯金のマイナスは悲しいかな、毎月のこと)自分の甘さを、

 

 

 

今、悔い改めるべき時…!

 

 

とはい、思った次第です。

 

 

 

 

 

交友関係、

外食頻度、

期限内に食べ切れなくて、捨ててしまうものがたまにあること…

 

 

 

まあ、いいか、としていたことを

 

 

まあ、よくない。

ほんとによくない…

 

 

 

と、軌道修正に入ります。

 

 

 

何も予定のない貯金額が

30万をなかなか超えず、

超えられずにいたのは、

 

 

コンビニ、外食、なんとなくお金をかけて遊ぶという

無駄遣いですよ…

 

 

 

 

だめですね。

 

 

何も予定のない貯金100万円までが

遠くなる一方じゃないですか❗️

 

 

悔い改めます。

 

 

 

お金も下ろすのを月1回。

封筒にわけるを徹底してみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は興味が持てなかった仕事

 

まどろみバーメイド 5巻 (芳文社コミックス)

まどろみバーメイド 5巻 (芳文社コミックス)

 

リゾートバイトのホテルフロントの仕事で、ラウンジも管轄内だったので、

 

 

遅番で、ラウンジにお客様が来た時だけ、なんちゃって過ぎるバーテンダーをさせてもらっていた経験があります。

 

 

 

 

私が出していたのは、

水割り、ソーダ割り、ロック、

あとはカシスオレンジとか。

 

 

でも、それすらも、

 

きちんと習って出来たものではないし、

 

独学を極めようとしたものでもないし、

 

特に男性にお酒を出して、

お話をするって、

 

私はあんまり好きじゃない時間だ、

むしろ苦痛だと思っていました。

 

 

私は水商売、向いてないようです。

 

 

 

でも、この【まどろみバーメイド】の漫画は好きで、

 

 

好きだけど、お酒の配分とか

やっぱり興味が持てないんだな。

 

普段お酒のまないですし。

 

好きだったら、練習するし、勉強するし、

それで目の前の人を喜ばせることが出来たら、それはそれは

良い時間だと思う。

 

 

 

そうありたいなあ。

 

やっぱり、好きと思えるものに関わる仕事がしたいものですね。

 

 

 

 

なかなか会える距離じゃないという言葉のほんとう

以前、仕事の縁で

仲良くしてくれたみんなは、

 

 

 

 

私が今住んでいる場所を知ると

 

 

 

 

なかなか会える距離じゃないけれど、

また、こっちに来ることがあったら、

会いましょう❗️

 

 

と、いうことをいいますが

 

 

 

 

 

 

なかなか会える距離じゃない、

というのは、

 

物理的にはもちろんそうだけど、

 

心的にそうだから、

 

 

 

会う約束をすぐ取り付けようとか

思わない、思えない、

 

だから、遠く感じるんだなぁ〜

 

と思います。

 

 

 

 

会う約束の日が未確定であれば、

 

それはそれは、

 

遠く感じるでしょう。

 

 

 

 

でも、また、

 

会いたい❗️がお互い重なって

 

会える時があるかもしれない。

 

 

 

 

 

でも、今は  会う  選択は

気が重い。

 

 

 

 

もう、必要な人じゃないからかしら。

 

 

 

と、いうわけで、

 

なかなか会える距離じゃないのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

気を遣うというか正しくは一拍置く

かなと思いました。

 

 

 

言葉も、行動も、

 

瞬間湯沸かし器になるんじゃなくて、

 

 

一拍どころか2拍くらい置いてるかもしれないけれど、

 

 

 

 

元々ゆっくりさん、

のんびり、まったりさんと

言われるのですが、

 

 

 

一拍置くと、

瞬間的よりも、

 

 

相手に対して優しくなれるというか

柔らかくなれるというか(*´꒳`*)

 

 

 

お仕事だと、特にそう(*´꒳`*)

気を遣う

はっっきり覚えているのは、

 

25歳くらいまでなのですが、

 

 

 

 

 

 

20代後半まで、

あったんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

 

人の言葉に被せて、

 

自分の話をしてしまう病。

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、

 

相談されてて、

人の話を聞ききる場面で、

自分の体験談披露で

 

 

 

 

相手が消化不良…ぷすぷす…

 

 

 

は、最近になって、

 

 

これは相手が嬉しくないやつだ

 

改めるべき点だと、

 

 

はい、わかりました。

 

 

 

遅い気づきです。

 

 

薄々わかっていたことを改めようと

し始めました。

 

 

 

 

 

最近になって、はじめて

 

 

わぁ〜わたし、

すごく相手に気を遣って話している

 

 

自分を客観的にみることが増えました。

 

 

 

 

 

 

 

なんていうか

 

私から話したいことが少なくなった。

 

考えて考えて、

言葉に出す方が好きだと思うし、

 

ブログに気持ちを落とせているからか。

 

 

 

 

 

本当に賢い人や

頭の良い人や

柔らかい人は

 

あまり喋らないそうです。

 

 

本当にわかっている人は

口数が少ない。

 

 

と、いうことは、

 

私は約30年と少しかけて、

 

少しは

 

わかってきたのかしら。