tsuyokunalu’s diary

生き方模索中!

天使の手

涙が出るほど苦しくてつらい検査をしたとき、











私の場合

無意識から、意識がすぐに追いついて、


手をなんとか動かして、


何かを掴もうとしていることに気がつき、









「手を握ってあげて」

と声が聴こえて、









情緒不安定というのか

震えて、とにかく苦しい

一人で、どうしようもできない

つらい、涙が止まらない


今言われていることを

私はどうやって今出来るものか


落ち着いていないから、

わからない


パニックになっている



私パニックになっている



吐きそう、苦しい




でも、何も吐けない









そんな迷える宙を掴もうとする私の手が


白衣の天使の一人

(まあ、厳密にはピンクだったわけだが)





握られ、さすられ、









私は他人の手のぬくもりを手に入れ、




あたたかさ、安心、


一人じゃない、


大丈夫、



という感覚に




今度はあたたかい涙が出て、





意識がつらく苦しい部分が動く様から、




人肌に、

大丈夫大丈夫という声に


気が逸らされて、










なんとか無事に

終わりました。





人の手って、


しかも、ナースさんの手って




本当に普段ないような

苦しみの時、









ものすごく優しく感じるのですね…












素晴らしい体験でした。




※そして、検査結果も異常なし。
















視覚情報と想像の破壊力

私はパクチーが好きなのですが







自分が以前書いた

Kさんの記事をふわっと見てしまい、






袋から出して、

香りをかいで、

味わったところ、











一口は食べられたけれど、



もう食べられませんでした…






※Kさんは別名パクチー虫とも呼ばれています。

身に覚えがあります

お出かけ隊をする時、


いつも車を出してくれる友人たちがいますが、









どこどこに行きたいから、
おやすみの日に一緒に行って〜

というのは良いのですが、




おやすみ一緒だね〜
どこか行こうか〜は、







めんどうになってしまいますね…




面倒に思う時は大体、
疲れていて、一人で過ごしたい時なので、
無しになります。





これ、彼氏がいるとき、
定期的に遊ぶ同性の友人がいた頃、
そうだったなあ…

と。





彼氏がいると、
付き合ってるんだから、


一緒にお出かけ(しなくちゃ)

お互いおやすみが重なっているときは、どこか…(行かないとかな…と考えたり)

おやすみを合わせて、一緒に行きたいところへ(行かなくちゃ)


とか、そうやっていろいろ決めていたから、


だめでしたね〜
(*´꒳`*)




そう思うとやはり、
遠距離恋愛は良かったです。




頻繁に会えないから、

会えない時間も大事だし、

会う時間も大事だし、


相手も大事に思えるし、


私を大事に出来る。




と、いうわけで、
遠距離恋愛をゆくゆくまたしたいなあ。





友人関係もたまに、がミソなんだろうなあ。

健康診断の必要性

正規雇用でも、

会社で健康診断があり、受けられるところであれば良いのですが、




個人事業主の真似事と週に数日派遣で働くということをしていた頃〜リゾートバイト時は


健康診断を受けられるタイミングになかったり、

資格がなかったり、

そもそも自分の体に本気で関心を持てていなくて、


3.4年程、

自分の体のことをないがしろに

していたことが


リゾートバイトをやめるにあたり、


かなりかなり気になって、


人間ドックを先月受けてきました。





今年に入って、


全労済の毎月800円だか積立込みで5年後に5万くらいだったかが受け取れるという、

なんだこりゃな医療保険?から



終身医療保険の65歳払い掛け捨て

オリックス生命の新キュアレディ)に変えたこともあり、




しばらく、なんだかんだで

働き続けていくわたくしとしては、

生きていくための保険が必要とのことで、



前提が、健康診断を定期的に受けて、自分の体に関心を持つこと。



それをFPさんに教えてもらったことがきっかけでした。



何のために、それをするのか、

は、


何をするにおいても、

切り離せないものですが、



心に余裕を持つ意味でも、


健康診断を受けていることは大きいなあと思います。




還元率はあんまりよくないけれど、Tポイント貯まるんだな〜と

私は↓で、健康診断の予約をして、行きました。

https://www.mrso.jp/




だんだん、

自分の人生に関心が持ててきたことが自分で嬉しいのであります。



特に女性は、30代以上であるなら特に

子宮頸がん検診と乳がん検診をセットでしておくのは、


自分のために必要だなあ、

と、受けてみて心底感じました。


これも必要な出費。

働き方改革のこと

youtubeの動画広告で

働き方改革のことを話している方の

講演会の様子を聞き流していて思ったのが、





今勤めている会社は全体的にそれぞれの部署が月の残業が多めなのですが、



正規社員にあがったら、


その残業に加わることが

暗黙のルールであるのならば




私は残業で心身ともに消耗する率と頻度があまりにも、あるタイプだと、しっかり自覚があるため、




いやだ、

また倒れちゃうぜ、


社員になったら、

稼ぎがよくなったとしても、


心身ともに辛かったら、



意味ないやんけ



なるべく定時に帰って、

寝たり、

本読んだりして、


ぬくぬくまったりしたいわ



それが私が生きていく上で

かなり重要視している条件だわ



と思ったら、



残業を強要される社員になることに対する恐れが

はっきりと浮かび上がってきました。





働き方改革は、

政府や会社に任せずに、


何かしらで働く自分自身がやっていくことで、


どうしたら、よりよくなるかということは、


人は毎日何かしら考えて行動しているという。




私も考えています。




考えるの、好き。




効率の悪さの中に浸って過ごしていると、

私みたいな敏感さんは苦しいんです。




私が今の会社に入ったタイミングはよかったかもしれないなあと思います。



いろんな意見や状況がありますが、

10年以上非正規雇用で過ごしてきて、

残業で身が並の人よりも更にもたないタイプの私は


働き方改革、歓迎❗️







お金を数えていると、死への恐怖が消える


何かで見たのですが、

本当にそうだと思われます。




貯金と楽しんで出来る投資が

30代に入って少し経つまで


まっったく出来なかったわたくし。




人生で一度も

100万円を貯めたことがないわたくし。



これを堅実に生きてこられた方

(例えば妹)にお話すると







おねえちゃん、なんで❓❗️


と、爆笑されるわけです。












う〜ん。


自動積立を利用してこなかったからじゃないかな。



あとは、自分の将来も足元も把握してこなかったからじゃないかな。




自分の人生に責任をって考えが全くなかったからじゃないかなあ。





自分の力で最大限生き抜いていくって、覚悟とかなかったからじゃないかなあ。





刹那主義だったからじゃないかなあ。





それで、昨年12月から

意を決して、


つみたてNISAを始めて


それが、今月つみたて額自体が

約20万円くらいになるわけです。

(つみたてNISA 月MAX33333円)



それが、増えたり、減ったり。





私はこのつみたてNISA枠のお金は

生活に関係の無いもの、

あるけど無いもので、

毎月必ず出て行く固定費の一つとし、


もちろん、貯金と足して考えていないので、


貯金額は100万円にまだまだ近づけていないのですが、



私はこの減ったり、増えたりで

メンタルがやられるってことは今のところ、

全く無いです(*´꒳`*)






始めてから、

いろんな銘柄を買ってみたけれど、


今は、5つの銘柄を積立中です。


●〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックス

※私はこの銘柄だけは、2018年12月から、ずっと積立中で、なんでだか好きなのです。


●eMAXlS Slim 先進国株式インデックス

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

投資信託入門の本で見て、購入。

幅広い国に投資というところに惹かれた。


●ニッセイ インデックスパッケージ(内外・株式/リート)(ファンドパック5)

※FPさんとお話して、加えた銘柄で、リート(不動産)の入っているものは、楽天証券扱いでこれだけだった。リートに投資をしてみたかったため。


●〈購入・換金手数料なし〉ニッセイTOPIX インデックスファンド

※これはもう一つ、積みたてるか迷った似たようなファンドとどちらが好きか迷って迷って、なんとなくこちらに落ち着いた。




何を買えば、

何を積立すれば良いのか、

最初は国内株式のインデックスが定説と学んでいたので、それは入れつつも、


2019年に入ってから、今よりさらにわけがわからず、

自分自身がバランスをとりたい感覚に駆られ、


バランス型を4当分とか8当分とか

いくつか似たようなものを

たくさん買ってしまっていたのですが、

(その月だけ、10個ちょっと銘柄を振り分けていました…)


似たような名前の銘柄は

大体中身が一緒で動き方も大して変わらないから、


なんで上がったんだろう❓

なんで下がったんだろう❓


と、国内株式なのか、外国株式なのか、リートなのか

自分で調べてみやすいように

銘柄を振り分けた方が良いとFPさんにアドバイスをいただき、


うん、まあ、何故上がったのか、

何故下がったのか、を調べたことはあまりないのですが。



最初の2ヶ月くらい

アクティブファンドである

●ひふみプラスを積立していたのですが、激動の2018年12月も然り、

下がる時は容赦なく下がり、上がる時はものすごく上がるけれど、


これはメンタルにあまりよくない感じだなと思い、FPさんも長期保有に向いていないと賛成しなかったですし、

迷ったものの、さっさと外してしまいました。



あと19年くらい、

積立金額を途中で下げることがあるかもしれないけど、

続けていくとして、



上がり下がりが激しいことは、

自分のメンタル維持に関してもそうですが、

消耗が激しいと推測。



変化をまあるく見守れる条件として、

程よく気にしないでいられること

なのだなあ。


何にでも言えるな❗️


と思います。




てなわけで、インデックスで

にこにこ長期投資です。



私がお世話になっているFPさんによると、30代はすぐにお金を引き出せることがお金の運用に必須条件とのこと。


例えば、すごく興味はあるiDeCO

これは積立しても、ずっと持っておいて、60代で引き出せるんでしたか…


それだと、

今は結婚とか恋人とか

無理ゲーと思っていても、


将来的に

結婚するかも…

子供が出来るかも…

まとまった額のお金が一時的に必要になるかも…


に対応出来ない。


だから、自動積立やつみたてNISAは、まだ人生がガラリと変わる可能性が高くある30代以下には強い味方だと、


成る程、納得。

と、自動積立している分を

どうしても❗️という時に

やむなく引き出す時


ものすごくありがたいシステムだと実感します。






そもそも、現在のわたくしは

正規雇用者1本なので、


いっても、月に22万円くらいの稼ぎ。

ダウンし過ぎたり、閑散期などにあたると少ない時は15万円前後くらいです。


東京で一人暮らしをしていたら、

場合によっては、貧困女子まっしぐらの可能性大ですが、


田舎の寮暮らしの車なしで、

裕福ではないけれど、

つみたてNISAも最大限楽しめていて、


なかなか良い暮らしを出来ていると実感。



幸せの形はひとそれぞれ。



私の身の丈に合う今なんだなあと思います。



お金を数えてみたら、

今ある幸せをようやく実感出来るようになりました。



また、わからなくなってしまいそうな時は、わたくしはお金を数えてみますわ(*´꒳`*)